レンタルワイファイ

パケット無制限のwifiルーターで最もお得なのは?

「UQ WiMAXだぞっ」のCMで一躍有名になったWiMAXやポケットWIFIなどのレンタルwifiルーターサービス。

最近になってクラウドSIM採用のレンタルwifiルーターサービスが非常に活発になってきた。

開始早々のサービスのためまだまだ口コミ評判は少ないが、今後台頭してくるサービスだろう。

これらのレンタルwifiルーターは

  • 大手UQ WiMAXより安い
  • 通信エリアが広く繋がりやすい
  • 通信障害に強く速度が遅いことが少ない
  • 地下鉄でも通信可能
  • 海外でも通信可能
  • ポケットWIFIのように3GB/日の制限がない
  • WiMAXのように10GB/3日の制限がない
  • 月間パケット通信量無制限

という特徴がある。

日本国内で利用可能なクラウドSIM採用の安いレンタルwifiルーターサービスで台頭してきているのは下記の7社だ。

もっとも参入が速くCM等で知名度を上げてきたどんなときもwifiに続く形でどんどん新しいサービスがリリースされている。

本記事では

比較項目
  1. サポート体制(通信事業社の運営)
  2. 速度制限
  3. 通信回線
  4. 海外利用
  5. 料金
  6. 手数料
  7. 違約金・更新の有無
  8. 端末保証
  9. 端末情報

の計9項目を点数化してレビューしランキング形式で解説していく。

※なお、判断基準は筆者であるためこの限りではないことをご了承ください。

ランキング結果はコチラ

トリプルキャリア非対応・海外通信なしでもよければ2019年11月18日から新プランをスタートさせた「ネクストモバイル」の【使い放題プラン】が月額3100円でパケット無制限となっている。

実はクラウドSIM採用のwifiルーターの繋がる回線のほとんどがソフトバンク回線というのが現状ということを考えると多くの人はネクストモバイルでもいいのかもしれない。

【公式】ネクストモバイル

ネクストモバイルパケット無制限新プラン、開始 ネクストモバイル  NextMobile(ネクストモバイル)がパケット無制限プランを11月中旬から開始します。 ...
【どんなときもwifi】頂上決戦【NEXTmobile】 2019年11月18日からネクストモバイルのプランがリニューアルされました。 新プランは フラット2...

クラウドSIM採用のwifiルーター全7社総合評価

それでは早速上記10項目を検討比較した結果のレーダーチャートがコチラだ。

ランキング結果

1位 めっちゃwifi 51点
2位 hi-ho GoGo Wi-Fi 49点
3位 無限wifi 44点
4位 フジワイファイ 40点
5位 限界突破wifi 38点
5位 どんなときもwifi 37点
7位 よくばりwifi 33点

ランキング結果はコチラ

【公式】hi-ho GoGo Wi-Fi

【公式】めっちゃWiFi

【公式】【FUJIWifi】

【公式】どんなときもwifi

【公式】よくばりwifi

【公式】MUGEN Wi-Fi

【公式】限界突破wifi

どんなときもwifi・よくばりwifi・むげんwifi・限界突破wifi・めっちゃwifi・フジワイファイ・GoGowifiを徹底比較!

これらのサービスに言えることは大手UQ WiMAXやポケットWIFIよりも月額料金が安く、通信制限がないということだ。

クラウドSIMの強いを活かして「遅い」「地下鉄で繋がらない」等のデメリットも解決できる。

実際にそういった口コミ評判も少ない。

もはや似たり寄ったりのサービスであるが、後出しじゃんけんの要領で、後発サービスほど先発のサービスを研究して料金プランや保証、サービスを考えてきている印象がある。

恐らくは主軸にどんなときもwifiを据えて考えてきていることだろう。

(以前は最強のレンタルwifiルーターサービス!なんて言っていたが競合が多くなってきて文言を加筆修正した経緯もある)

それでは順に比較レビューし点数をランキング化していこう。

※フジワイファイに関してはさまざまなプランがあるが、本記事で紹介しているのは「快適!クラウドプラン」である。

◆準備◆キャンペーンで最もお得なのは

まずはランキングの前に各社が行っているキャンペーンについて解説しよう。

サービス キャンペーン
どんなときもwifi クレジットカード支払いで月額3,480円(税抜)
※通常月額より930円割引
口座振替で月額3,980円(税抜)
※通常月額より430円割引
よくばりwifi 最大月額2ヵ月無料(3450円×2か月=6900円分お得)
むげんwifi クリスマスキャンペーン中につきキャンペーン価格でアドバンスプランが月額3280円
30日間全額返金保証
限界突破wifi 本体無料(プレゼント)・事務手数料無料
めっちゃwifi 現状はなし
フジワイファイ 現状はなし
GoGO wifi 現状はなし

現在、キャンペーンらしいキャンペーンを打っているのは

の2社だ。

<無限ワイファイ>

クリスマスキャンペーン中につき通常3880円/月額のアドバンスプランが3,280円に値下げ中だ。申込期限は12月25日まで。

アドバンスプランは最新端末G4を採用しているため、非常にお得感が強い。

また2019年12月6日からの価格改定で

  • 初期費用6,000円→3,000円に値下げ
  • 解約違約金最大30,000円→9,000円に値下げ
  • 25ヶ月目のみ違約金無料→25か月以降ずっと違約金なし

と非常に使いやすいサービスとなった。

【公式】MUGEN Wi-Fi

<よくばりwifi>

よくばりwifiは2か月分の月額利用料を無料としている。

金額で言うと6900円分お得になる。

この無料分を24か月で割って月々の料金から差し引いた場合※実質3196円となりクラウドSIM採用のwifiルーターでは最安となる。

【公式】よくばりWiFi

限界突破wifi本体端末(「jetfon P6」のOEM)を無料プレゼント、事務手数料3000円が無料となっている。

ランキング結果はコチラ

サポート体制の質(通信事業社の運営)

それでは各社の詳細を見ていこう。

まずは運営会社の会社歴についてレビューしていく。

商品名/会社名 設立 会社歴
めっちゃwifi
スマートモバイルコミュニケーションズ株式会社
平成19年2月13日 12年
どんなときもwifi
株式会社グッド・ラック
平成22年3月17日 9年
よくばりwifi
株式会社エクスゲート
平成29年6月1日 3年
限界突破wifi
エックスモバイル株式会社
平成25年10月10日 6年
mugen wifi
株式会社surfave
平成30年6月1日 1年
フジワイファイ
株式会社レグルス
平成22年9月 9年
hi-ho GoGo Wi-Fi
株式会社ハイホー
平成19年6月1日 12年

サポートの質は会社の運用歴といっても過言ではない。

この業界はまだまだ新しく、浮き沈みも激しいため撤退する事業者も多い。

会社歴はサービスの質が担保できている会社でこそ長くなると考えてよいだろう。

どんなときもwifiが最も早くこの業界に参入してきたが、古参である株式会社ハイホー/スマモバが参入してきたことで会社歴で大きな変動があった。

スマモバとハイホーが会社歴12年で同点、次に株式会社グットラックとフジワイファイが続く。

フジワイファイは最近クラウドSIM採用のwifiルーターに参入しており、この業界では珍しく解約違約金が無料だ。

限界突破wifiはMVNO事業で急成長してきたエックスモバイルが運用しており、会社歴は6年。

残念ながらむげんwifiとよくばりwifiの運営会社についてはほとんど新規参入事業社と言っても過言ではないため、サービスやサポート体制が未知数である。

会社歴の順で下記のように点数化した。

<サポート体制点数>

サービス 点数
めっちゃwifi 7点
GOGOワイファイ 7点
どんなときもwifi 4点
フジワイファイ 4点
限界突破wifi 3点
よくばりwifi 2点
むげんwifi 1点

ランキング結果はコチラ

【公式】hi-ho GoGo Wi-Fi

【公式】めっちゃWiFi

【公式】【FUJIWifi】

【公式】どんなときもwifi

【公式】よくばりWiFi

【公式】MUGEN Wi-Fi

【公式】限界突破wifi

速度制限やパケット通信量に制限があるか

続いて各社の通信制限についてレビューしていこう。

サービス 通信制限
どんなときもwifi 無制限
※ネットワークを継続的かつ著しく大量に占有する通信をされた場合、速度や通信量を制限することがあります。
よくばりwifi 無制限
※ネットワークを継続的かつ著しく大量に占有する通信をされた場合、速度や通信量を制限することがあります。
むげんwifi 無制限
※ネットワークを継続的かつ著しく大量に占有する通信をされた場合、速度や通信量を制限することがあります。
限界突破wifi 無制限
※他のお客様に影響が出る大容量通信をされた場合、違法ダウンロード、不正利用等の疑いがある場合、該当のお客様に対し通信速度を制限する場合があります。
めっちゃwifi 無制限
※ネットワークを継続的かつ著しく大量に占有する通信をされた場合、速度や通信量を制限することがあります。
フジワイファイ 無制限
※データ容量の制限無しプランとなりますが、著しくネットワークを占有する程の大容量通信をされた場合のみ、ネットワーク品質の維持及び公正な電波利用の観点から通信速度を制限する場合があります。
GoGO wifi 無制限
※不正利用・ネットワーク占有レベルの大容量通信をされた場合のみ、通信速度を制限する場合がございます。

7社共に

  • 【月間パケット通信無制限】
  • 【短期間でのパケット通信制限】

となっている。

WiMAXやポケットWIFIは短期間での制限があるものが多いが、ここがクラウドSIM採用のレンタルwifiルーターの大きな違いだ。

速度制限の条件についてはほとんど同一となっている。

例えばHuluなどのVODサービスをずっと見ていたとしても、通常の使用となるため通信制限の対象には当たらない。

P2Pサービスを使った大量のデータ通信等が不正利用にあたるとのこと。

大半のユーザーには関係のないことだ。

つまり、一般的に使用するに関してはパケット無制限で使い放題となる。

これに関しては速度制限に関して言えば7社共に同様の条件のため、全社同一点数とした。

<通信制限に関しての点数>

サービス 点数
めっちゃwifi 7点
GOGOワイファイ 7点
どんなときもwifi 7点
フジワイファイ 7点
限界突破wifi 7点
よくばりwifi 7点
むげんwifi 7点

ランキング結果はコチラ

【公式】hi-ho GoGo Wi-Fi

【公式】めっちゃWiFi

【公式】【FUJIWifi】

【公式】どんなときもwifi

【公式】よくばりWiFi

【公式】MUGEN Wi-Fi

【公式】限界突破wifi

使用する通信回線の種類(大手3キャリアドコモ・au・ソフトバンク回線)

使用する通信回線についてレビューする。

サービス 使用可能回線
どんなときもwifi トリプルキャリア対応(ドコモ・au・ソフトバンク)
よくばりwifi ソフトバンク回線のみ
むげんwifi トリプルキャリア対応(ドコモ・au・ソフトバンク)
限界突破wifi トリプルキャリア対応(ドコモ・au・ソフトバンク)
めっちゃwifi トリプルキャリア対応(ドコモ・au・ソフトバンク)
フジワイファイ トリプルキャリア対応(ドコモ・au・ソフトバンク)
GoGO wifi トリプルキャリア対応(ドコモ・au・ソフトバンク)

クラウドSIM採用のレンタルwifiルーターサービスのメリット

  • 現在使用している場所に見合った最も接続しやすい電波を使って通信が可能

ということだ。

仮にドコモ回線で通信障害が発生しても、au回線、ソフトバンク回線を選んで通信可能なため、通信障害に強いというメリットがある。

WiMAXでは「地下鉄で繋がらない」「遅い」といった口コミが目立つが、au回線の2.5GHz帯という遮蔽物に弱い電波を使用しているのが原因と言われている。

ポケットWIFIでそういった口コミ評判が少ないのは、遮蔽物に比較的強い900MHz帯を使用しているためだろう。

どんなときもwifi等、7社のモバイルルーターを実際に使用した状況を調査したが、ほとんどの場所でソフトバンク回線が選択されることが多いとのことだ。

よくばりWiFiのみ、クラウドSIMを採用しているのにも関わらず通信できる回線はソフトバンクのみとなっている。

クラウドSIM採用のwifiルーターとしてはやはりトリプルキャリア対応がマストとなるため、減点となった。

※6社共に差異がないため2点、トリプルキャリア非対応のよくばりwifiのみ減点とする。

<通信回線の使用状況(トリプルキャリア対応しているか)>

サービス 点数
めっちゃwifi 7点
GOGOワイファイ 7点
どんなときもwifi 7点
フジワイファイ 7点
限界突破wifi 7点
むげんwifi 7点
よくばりwifi 5点

ランキング結果はコチラ

【公式】hi-ho GoGo Wi-Fi

【公式】めっちゃWiFi

【公式】【FUJIWifi】

【公式】どんなときもwifi

【公式】よくばりWiFi

【公式】MUGEN Wi-Fi

【公式】限界突破wifi

海外利用

続いでは海外利用についてレビューする。

サービス 対応国/料金
どんなときもwifi 131か国対応
渡航国A:1280円/日
渡航国B:1880円/日
通信上限:1GB/日
よくばりwifi 113か国対応
エリアA:1250円/日
エリアB:1850円/日
通信上限:1GB/日
むげんwifi 134か国対応
Area1:1200円/日
Area2:1600円/日
通信上限:1GB/日
限界突破wifi 107か国対応
300MB/日 380円~980円
1GB/7日 980円~4980円
3GB/30日 1880円~9980円
※要手続き
めっちゃwifi 100か国以上対応
東南アジア以外:1250円/日
東南アジア17か国:850円/日
通信上限:1GB/日※
フジワイファイ 93か国対応
指定国:980円/日
通信上限:500MB
GoGO wifi 100か国以上対応
アジア①オセアニア①ヨーロッパ①北米:970円/日
アジア②オセアニア②中東中米南米アフリカ:1600円/日
通信上限:1GB/日※

クラウドSIM採用の恩恵で、どの国でも面倒な手続きなく海外利用ができるのは非常に便利である。

※限界突破wifiのみ別途手続きが必要な可能性あり

通信可能な国と地域は100か国以上となっており、主要な日本人が行きそうな国はすべて網羅されているため、この辺りでの比較はあまり意味がない。

着目すべきは料金形態だ。

海外で使うのであればめっちゃwifiが最も安くなっている。

東南アジア17か国では1日850円で利用できる他、それ以外の国では他社が1500円以上するのに対して1250円で利用できる。

次いでGOGOワイファイが安い。

アジアだけでなく、北米エリアも含めて970円/日という設定は北米を利用する人にとってはめっちゃwifiよりも有力な選択肢だ。

フジワイファイに関しては料金自体は安いが1日上限が500MBしかないため少々足りない印象である。

通信上限は1GBで超過後は384kbpsの速度制限(GOGOワイファイは256kbps)がかかるのはどれも共通している。

通信速度としては遅いが、ツイッター等を見るのであれば大きな問題はない。

LINEでのやり取りもできる。動画はちょっと難しい。

限界突破wifiは行く地域によっては料金が高額になる可能性があるので注意が必要だ。

各社の海外利用料金を比較して、最も安い順にランク付けを行った。

<海外利用の場合の料金形態>

サービス 点数
めっちゃwifi 7点
hi-ho GoGO Wi-fi 6点
むげんwifi 5点
よくばりwifi 4点
どんなときもwifi 3点
限界突破wifi 2点
フジワイファイ 1点

ランキング結果はコチラ

【公式】hi-ho GoGo Wi-Fi

【公式】めっちゃWiFi

【公式】【FUJIWifi】

【公式】どんなときもwifi

【公式】よくばりWiFi

【公式】MUGEN Wi-Fi

【公式】限界突破wifi

月額の料金プランが最も安いのは

気になる月額料金ランキングをレビューしよう。

サービス 月額料金
どんなときもwifi 1か月目~24か月目:3480円
25か月目以降:3980円
※月途中の契約の場合、日割り計算あり
よくばりwifi 定額3450円
むげんwifi 定額3280円(キャンペーン中)
限界突破wifi 定額3500円
※月途中の契約は日割り計算あり
めっちゃwifi 定額3480円
フジワイファイ 定額3980円(12ヶ月まとめて支払いで月額3480円)
GoGO wifi 定額3355円

このようになっているが、初期費用が各社異なっているため、どんなときもwifiを軸に料金の再計算を行う。

サービス 初期費用
どんなときもwifi 契約事務手数料3000円
よくばりwifi 契約事務手数料3800円
むげんwifi 契約事務手数料3000円
限界突破wifi キャンペーン中につき契約事務手数料無料
めっちゃwifi 契約事務手数料3000円
フジワイファイ 契約事務手数料3000円
GoGO wifi 契約事務手数料3000円

※計算式はどんなときもwifiの契約事務手数料3000円を基準に3000円以上かかっている場合、その端数を24か月で割って各月の月額料金に足すこととする。3000円以下の場合は引くこととする。これによって「実質料金」が算出できる。

サービス 月額料金(実質料金)
どんなときもwifi 1か月目~24か月目:3480円
25か月目以降:3980円
よくばりwifi 3196円
むげんwifi 3280円
限界突破wifi 3250円
めっちゃwifi 3480円
フジワイファイ 定額3980円(12ヶ月まとめて支払いで月額3480円)
GoGO wifi 定額3355円

実質料金を計算してみると、2か月無料キャンペーンを行っているよくばりwifiが月額3196円となり最も安くなる。

限界突破wifiも初期費用が無料ということもあり、実質料金としては比較的安価となっている。

フジワイファイに関しては契約期間に縛りがない代わりに最も高額となっているが、まとめて12か月分支払うことで他社と同水準になるという戦略をとっていることは興味深い。

どんなときもwifiに関しては25か月目以降、月額料金が500円値上げとなるため、25か月目の解約をお勧めする。

<月額料金比較>

サービス 点数
よくばりwifi 7点
限界突破wifi 6点
無限wifi 5点
GoGO wifi 4点
めっちゃwifi 3点
どんなときもwifi 2点
フジワイファイ 1点

ランキング結果はコチラ

【公式】hi-ho GoGo Wi-Fi

【公式】めっちゃWiFi

【公式】【FUJIWifi】

【公式】どんなときもwifi

【公式】よくばりWiFi

【公式】MUGEN Wi-Fi

【公式】限界突破wifi

端末費用等の契約手数料について

さきほども触れたが契約手数料関係についてレビューする。

サービス 費用
どんなときもwifi 端末レンタル費用:0円
契約事務手数料:3000円(税抜)
よくばりwifi 端末レンタル費用:0円
契約事務手数料:3800円(税抜)
むげんwifi 端末レンタル費用:0円
※24か月目以降は端末返却不要
契約事務手数料:3000円(税抜)
限界突破wifi 端末費用:0円※端末はプレゼント
契約事務手数料:0円(キャンペーン中)
めっちゃwifi 端末レンタル費用:0円
契約事務手数料:3000円(税抜)
フジワイファイ 端末レンタル費用:0円
契約事務手数料:3000円(税抜)
GoGO wifi 端末レンタル費用:0円※端末プレゼント
契約事務手数料:3000円

クラウドSIM採用のwifiルータ-では端末は「レンタル」としているところが多い。

そんな中、端末をプレゼントしているのは

  • 限界突破wifi
  • hi-ho GoGO Wi-Fi

となっている。

やはりレンタルではないということで、端末を破損してしまった際の補償に関するデメリットは極端に少なくなる。

端末レンタルの有無と初期費用を総合的に判断して、ランキングは下記とした。

<契約手数料・端末費用ランキング>

サービス 点数
限界突破wifi 7点
GOGOワイファイ 6点
無限wifi 5点
どんなときもwifi 3点
めっちゃwifi 3点
フジワイファイ 3点
よくばりwifi 1点

とした。

ランキング結果はコチラ

【公式】hi-ho GoGo Wi-Fi

【公式】めっちゃWiFi

【公式】【FUJIWifi】

【公式】どんなときもwifi

【公式】よくばりWiFi

【公式】MUGEN Wi-Fi

【公式】限界突破wifi

違約金・自動更新の有無と更新月について

解約違約金についてレビューする。

サービス 解約違約金
どんなときもwifi 0〜12ヶ月:19,000円
13〜24ヶ月:14,000円
25ヶ月目:0円
26ヶ月〜:9,500円
よくばりwifi 0~12ヶ月目:18,000
13~24ヶ月目:12000円
25か月目:0円
26ヶ月目以降:9500円
むげんwifi 初月〜12ヶ月:9,000円
13〜24ヶ月:5,000円
25ヶ月目以降:0円
限界突破wifi 0~24ヶ月:解約金18,000円)
更新月:①3ヶ月間(解約金無料)
以降の契約期間:②12ヶ月(解約金5,000円)
①②の繰り返し
めっちゃwifi 初月〜24ヶ月:9,800円
25ヶ月目以降:0円(自動更新なし)
フジワイファイ 契約期間に縛りなし
GoGO wifi 0~12ヶ月目:18,000円
13~24ヶ月目:9,500円
25か月目:0円
26ヶ月目以降:9,500円

続いて違約金だ。

縛り期間が2年間というのが通例となっている中で、唯一フジワイファイだけが縛り期間のない契約形態となっている。

つまり、いつ解約しても違約金がかからないということだ。

クラウドSIM採用のwifiルーターで違約金がかからないのは現状フジワイファイしかない。

ただし、12か月間の料金を前払いしないと月額3980円と他サービスより高額となっている。※前納後は月額3480円計算

めっちゃwifiは自動更新制を採用しておらず、25か月目以降は解約違約金無料となる。

同様に2019年12月6日から価格改定を行った無限ワイファイも25か月目以降解約違約金は無料となった。

限界突破wifiは更新期間が長くとっている分、24か月間同一の解約違約金となっている。

更新月が3か月間あるのはユーザーとしてはうれしい。

他はほぼ同額だ。

この辺はよく吟味して契約を考えたい。

<更新期間と解約違約金>

サービス 点数
フジワイファイ 7点
めっちゃwifi 6点
むげんwifi 6点
GoGO wifi 4点
どんなときもwifi 3点
よくばりwifi 2点
限界突破wifi 1点

ランキング結果はコチラ

【公式】hi-ho GoGo Wi-Fi

【公式】めっちゃWiFi

【公式】【FUJIWifi】

【公式】どんなときもwifi

【公式】よくばりWiFi

【公式】MUGEN Wi-Fi

【公式】限界突破wifi

端末保証

端末保証についてレビューする。

サービス 保証プラン月額 加入タイミング 機器損害金 未加入時破損
どんなときもwifi 400円/月 契約時のみ 加入時0円 18000円
よくばりwifi 380円/月 契約時のみ 加入時0円 18000円
むげんwifi 500円/月 契約時のみ 加入時0円 20000円
限界突破wifi 500円/月 契約時のみ 加入時0円 なし
めっちゃwifi なし なし 5000円 5000円
フジワイファイ 250円or400円/月 契約時のみ 加入時0円 24000円
GoGO wifi 500円/月 契約時のみ 加入時0円 なし

端末保証に関しては、各社に任意での加入となっている。

全社共通して、契約時のみ加入できる。

保証加入時の主な補償対象としては

  • 機器の水濡れ
  • 機器の破損
  • 機器の全損

が主な保証内容となっている。

ただし、フジワイファイのプレミアム保証(月額400円)に加入していると、端末の紛失も補償対象となる。

また、むげんwifiと限界突破wifiは1度保証を受けたのち、12か月以内に再度保証を受ける場合は2万円の実費がかかるため、実際の保証は1回のみと考えてよいだろう。

24か月計算で保証料金を払っていた場合、よくばりwifi(380円/月)であれば9120円、むげんwifi(500円/月)であれば12000円の支払いになる。

そう考えるとめっちゃwifiの保証なしで破損時5000円というのは魅力的な設定だ。

シンプルで分かりやすい。

【公式】めっちゃWiFi

また、限界突破wifiとGOGOワイファイについては、端末自体プレゼントとなっているため、未加入時の破損についての記載はない。

こうしてみると、フジワイファイのプレミアム保証が頭一つ抜け出ており、ついでめっちゃwifiが良心的な形となっている。ほかはそれほど変わらない。

<端末保証について>

サービス 点数
フジワイファイ 7点
めっちゃwifi 6点
GoGO wifi 3点
限界突破wifi 3点
よくばりwifi 3点
どんなときもwifi 3点
むげんwifi 3点

ランキング結果はコチラ

【公式】hi-ho GoGo Wi-Fi

【公式】めっちゃWiFi

【公式】【FUJIWifi】

【公式】どんなときもwifi

【公式】よくばりWiFi

【公式】MUGEN Wi-Fi

【公式】限界突破wifi

使用する端末情報について

使用する端末についてレビューする。

サービス 端末
どんなときもwifi グローカルネット製 D1(U2sと同等)
よくばりwifi グローカルネット製 U2s
むげんwifi グローカルネット製 U2s
限界突破wifi 「jetfon P6」のOEM
めっちゃwifi グローカルネット製 U2s
フジワイファイ グローカルミー製 G3
GoGO wifi グローカルネット製 U2s

<U2s仕様>

重量 151g
端末サイズ 127×65.7×14.2mm
連続通信時間 約12時間
下り最大 150.0Mbps
上り最大 50.0Mbps
付属品
※本製品には充電器が付属されておりません。(下記ACアダプタを参照)
MicroUSBケーブル(充電用)
ACアダプタ 2.0A以上の高出力のACアダプタを推奨。
お客様側でご用意いただくか、申込みフォームにて専用充電器の販売もあります。
同時接続台数 最大5台まで
実売価格 18,000円程度
注意事項 WPS機能なし

どんなときもwifi、よくばりwifi、めっちゃwifi、むげんwifi、フジワイファイは共通して、端末は貸与品になるため、発送時に送られてくる段ボール、本体が入っている化粧箱、付属品の保管は必須だ。

限界突破wifiは「jetfon P6」のOEM機種を使用している。

これは本来はSIMフリースマホである。

<jetfon P6仕様>

重量 162g
サイズ 152.9×74.2×8.5mm
液晶サイズ 5.7型
連続使用可能時間 15時間
最大通信速度 下り150Mbps/上り50Mbps
バッテリー容量 3,400mAh
同時接続台数 8台(2019年10月時点は5台)
実売価格 17,000円程度

この機種はU2sに比べると5.7型液晶がついていたりバッテリーの持ちが良いなどと何かと便利そうだ。

また、フジワイファイはグローカルミーのG3という端末を使用している。

<フジワイファイの端末>

端末名 GlocalMe G3
重量 約 240g
端末サイズ 65.0×126.5×19.0mm
連続通信時間 約15時間
下り最大 150.0Mbps
上り最大 50.0Mbps
付属品  

MicroUSBケーブル(充電用)
SIMピン
※アダプタは付属しません

ACアダプタ microUSB(USB2.0)
同時接続台数 5台
実売価格 20,000円程度

筆者としては、翻訳機能も地図アプリもスマートフォンがあればできてしまうため、wifiルーター側はシンプルな方が好みだ。

画面があるとどうしても落下による破損のリスクが高まり、画面が割れてしまえば使用もできなくなる。

そういった点ではU2sは電源ボタンしかないシンプルな作りでいいのかもしれない。

<端末比較>

Glocalnet U2s jetfon P6 GlocalMe G3
重量 151g 162g 240g
端末サイズ 127×65.7×14.2mm 152.9×74.2×8.5mm 65.0×126.5×19.0mm
連続通信時間 約12時間 15時間 約15時間
下り最大 150.0Mbps 150.0Mbps 150.0Mbps
上り最大 50.0Mbps 50Mbps 50.0Mbps
同時接続台数 最大5台まで 最大8台 5台
実売価格 18,000円程度 17,000円程度 20,000円程度

端末についてはやはり画面なしで軽量なU2sがいいだろう。

<端末比較ランキング>

サービス 点数
どんなときもwifi 5点
めっちゃwifi 5点
GoGO wifi 5点
よくばりwifiwifi 5点
むげんwifi 5点
フジワイファイ 3点
限界突破wifi 2点

【公式】hi-ho GoGo Wi-Fi

【公式】めっちゃWiFi

【公式】【FUJIWifi】

【公式】どんなときもwifi

【公式】よくばりWiFi

【公式】MUGEN Wi-Fi

【公式】限界突破wifi

競合7社比較総評

以上、各社9項目について比較レビューしてきた。

これらを踏まえて点数化した結果をランキング形式で発表する。

1位 めっちゃwifi 51点
2位 hi-ho GoGo Wi-Fi 49点
3位 無限wifi 44点
4位 フジワイファイ 40点
5位 限界突破wifi 38点
5位 どんなときもwifi 37点
7位 よくばりwifi 33点

[jin-rank1]1位 めっちゃwifi 51点



ここがおすすめ!
  • 会社歴が長く企業として信頼が厚い
  • 海外利用をするなら一番安い!
  • 解約違約金が2年間通して9800円!
  • 自動更新なしで2年以降縛り期間なし!
  • 機器破損時の実費負担が5000円と安い!
  • オプション契約がなく分かりやすい!

後発サービスだけに非常にライバルを研究してきている。

特にネックだった解約違約金の高さと端末オプションの煩雑さを解決している点は素晴らしい。

月額費用が高いことを差し置いても契約するメリットは大きいだろう。

また、スマモバが運営しているという点でサポート体制も安心感がある。

<月額料金>

3,480円/月

<初期費用>

契約事務手数料3,000円

<解約違約金>

初月〜24ヶ月:9,800円
25ヶ月目以降:0円(自動更新なし)

 

めっちゃWiFi

【公式】めっちゃWiFi

[jin-rank2]2位 hi-ho GoGO Wi-Fi 49点
ここがおすすめ!
  • 会社歴が長く企業として信頼が厚い
  • 海外利用がお得!
  • 月額料金が業界最安値の3,355円!
  • 他社に比べて24か月以降の料金アップなし!
  • 端末費用無料で返却の必要なし

MVNOや光回線事業を昔から手掛けてきたhi-hoが運営しているということで非常に安心感がある。

また、月額費用も安く、端末がプレゼントという点が非常にメリットが大きい。

<月額料金>

3,355円/月

<初期費用>

契約事務手数料3,000円

<解約違約金>

0~12ヶ月目:18,000円
13~24ヶ月目:9,500円
25か月目:0円
26ヶ月目以降:9,500円

【公式】hi-ho GoGo Wi-Fi

 

[jin-rank3]3位 むげんwifi 44点
ここがおすすめ!
  • 海外利用可能国が134か国!
  • 24か月以降も料金アップなし!
  • 25か月目以降違約金なし!
  • 解約違約金が最大9000円と安い!

2019年12月6日の大幅改定でジャンプアップを果たした無限wifi。

  • 初期費用6,000円→3,000円に値下げ
  • 解約違約金最大30,000円→9,000円に値下げ
  • 25ヶ月目のみ違約金無料→25か月以降ずっと違約金なし

この3点は非常に大きな変化だ。

ますます伸びる案件だろう。

<月額料金>

3,280円/月

<初期費用>

契約事務手数料3,000円

<解約違約金>

初月〜12ヶ月:9,000円
13〜24ヶ月:5,000円
25ヶ月目以降:0円

【公式】MUGEN Wi-Fi

MUGEN Wi-Fi

4位 フジワイファイ 40点
ここがおすすめ!
  • 縛り期間なくパケット無制限を使える!
  • 12か月まとめて支払うことでお得に!

唯一縛り期間のないクラウドSIM採用のwifiルーターがフジワイファイだ。

月額費用こそ高めだが、お試しで使うというのであればお得感が強い。

あとからまとめて支払うことで月額費用を安く抑えることもできる。

縛り期間がないということを最大の強みとしている会社だ。

<月額料金>

3,980円/月
おまとめプラン 3,480円/月

<初期費用>

契約事務手数料3,000円

<解約違約金>

なし

【公式】【FUJIWifi】

※フジワイファイ側のサーバーエラーのため繋がりません。

5位 限界突破wifi 38点
ここがおすすめ!
  • 端末本体が無料(プレゼント)
  • 事務手数料無料ではじめやすい

氷川きよしさんをCMキャラクターとして採用して一躍有名になった。

端末費用無料、初期費用無料ということで最も始めやすい。

心配なのは公式サイト上に重要事項の説明がないことだ。

解約違約金等の重要事項についても今後は公式ホームページのトップに掲載されることを願いたい。

<月額料金>

3,500円/月

<初期費用>

契約事務手数料 無料

<解約違約金>

0~24ヶ月:解約金18,000円)
更新月:①3ヶ月間(解約金無料)
以降の契約期間:②12ヶ月(解約金5,000円)
①②の繰り返し

限界突破wifi

6位 どんなときもwifi 37点
ここがおすすめ!
  • サポート体制が最もしっかりしている!
  • 先行サービスのため安心感がある!
  • 月途中の契約でも日割り計算あり

料金面では高額となっているが、最も先発のサービスとなっているだけに不具合があったときのサポート体制が非常にしっかりしている。

また、老舗らしく「月途中の契約は日割り計算あり」と明記されている点もうれしい。

安心感で選ぶのであればどんなときもwifiだ。

ただし、24か月目以降は料金が上がるため、更新月での解約をおすすめする。

<月額料金>

3,480円/月

<初期費用>

契約事務手数料3,000円

<解約違約金>

0〜12ヶ月:19,000円
13〜24ヶ月:14,000円
25ヶ月目:0円
26ヶ月〜:9,500円

【公式】どんなときもwifi

どんなときもwifi

 

7位 よくばりwifi 33点
6214
ここがおすすめ!
  • 最大月額2ヵ月無料
  • (3450円×2か月=6900円分お得!)
  • キャンペーン適応で実質料金が月額3200円と5社中最安値
  • 開始数ヶ月の初期費用が最も安く始めやすい!

一番のメリットは開始2か月分が無料となる点だ。

これは他社にはない強みである。

キャンペーン分の割引額を考慮・どんなときもwifiと初期費用を合わせて計算すると月額3200円となり、実は業界最安値なのはよくばりwifiだ。

デメリットとして挙げたクラウドSIM採用にもかかわらずソフトバンク回線しか使用できない点については、実際にトリプルキャリア対応の4社でも現実問題ソフトバンク回線しかつながらないところを考えてもそれほど悪くはないはずだ。

点数こそ辛口になったが、お勧めできるレンタルwifiルーターだといえる。

<月額料金>

3,450円/月

<初期費用>

契約事務手数料3,800円

<解約違約金>

0~12ヶ月目:18,000
13~24ヶ月目:12000円
25か月目:0円
26ヶ月目以降:9500円

【公式】よくばりWiFi

よくばりWiFi

まとめ

以上、クラウドSIM採用のレンタルwifiルーターサービスについて比較してきた。

24か月縛りの契約をするのであれば、競合サービスはしっかり比較し、自分のニーズに合ったものを契約しよう。

以上、クラウドSIM採用のレンタルwifiルーターサービスの比較でした。

…ちょっと辛口が過ぎたかな。

【公式】hi-ho GoGo Wi-Fi

【公式】めっちゃWiFi

【公式】【FUJIWifi】

【公式】どんなときもwifi

【公式】よくばりWiFi

【公式】MUGEN Wi-Fi

【公式】限界突破wifi

トリプルキャリア非対応・海外通信なしでもよければ2019年11月18日から新プランをスタートさせた「ネクストモバイル」の【使い放題プラン】が月額3100円でパケット無制限となっている。

実はクラウドSIM採用のwifiルーターの繋がる回線のほとんどがソフトバンク回線というのが現状ということを考えると多くの人はネクストモバイルでもいいのかもしれない。

【公式】ネクストモバイル

ネクストモバイルパケット無制限新プラン、開始 ネクストモバイル  NextMobile(ネクストモバイル)がパケット無制限プランを11月中旬から開始します。 ...
【どんなときもwifi】頂上決戦【NEXTmobile】 2019年11月18日からネクストモバイルのプランがリニューアルされました。 新プランは フラット2...